HOME

 

パソコン

基本操作

EnjoyPCLife

オリジナル企画

ウィンドウズを

快適に使おう

無料でできる

ウィンドウズ高速化

BitTorrentの

使い方

ウィンドウズXPを

ビスタ風スタイルに

HOME>>おすすめソフト>>DVD関連>>DVDをisoファイル化してパソコンで再生する方法

DVDをisoファイル化して仮想ドライブを使用し、パソコン上で再生する方法

いつもパソコンでDVDを楽しんでいる方にぜひおすすめしたい方法が、DVDをisoファイル化してパソコンのハードディスクに保存し再生する方法です。

ISOファイルとは、簡単に言い換えれば、DVDの中身をそっくりそのまま抜き出したファイルのことです。一度ISOファイルを作成すれば、それをDVDに焼くことで全く同じDVDが作成できます。つまり、DVDをiso化してHDD(ハードディスク)に保存し、仮想ドライブ作成ソフトを使用すれば、いちいちDVDを入れ替えなくてもすぐにパソコンでDVD再生を楽しむことが出来るようになるのです。

また、インターネット上で手に入れたisoファイルが再生できない方や、うまく見れずに困っている方もぜひ参考にしてみてください。

 

※この方法は完全無料で可能ですが、ソフトをインストールする前にシステムのバックアップを行っておきましょう。

※ブルーレイもAny DVDDVDFab HD Decrypterを使えば、ISOファイル化してパソコンに保存することが可能です。

 

 

 

DVDをisoファイル化して使用するためのソフトの準備

まずはDVDをisoファイル化するために必要なソフトをダウンロードしましょう。

 

DVDをisoファイル化するために必要なソフト

DVDDecrypter

■仮想ドライブ作成ソフト「VirtualCloneDrive」もしくは「DaemonTools

(両方ともフリーソフトです。お好みでどうぞ)

 

 

DVDDecrypterのインストール方法は↓を参考に行ってください。

 

DVD Decrypterのインストール方法 DVD Decrypterのインストール方法

 

仮想ドライブ作成ソフトは、「VirtualCloneDrive」を例に説明します。

まずはVirtualCloneDriveをダウンロードしましょう。

 

VirtualCloneDriveをダウンロード VirtualCloneDriveをダウンロード

 

virtualclonedriveのインストール1

 

次にダウンロードしたプログラムをダブルクリックしてインストールします。

最初の画面で規約を読み「同意」を押す。

関連付けはそのままでOKです。「次へ」をクリック

virtualclonedriveのインストール方法2

 

インストール先はそのままでOKです。「インストール」をクリック

 

途中↓のような画面が出ますが、このソフトは問題ありませんので、「OK」を押してインストールを続行してください。

virtualclonedriveのインストール方法3

 

最後に「閉じる」を押せばインストール終了です。

最後にすべてのソフトを終了させて、ウィンドウズを再起動しましょう。

以上でVirtualCloneDriveのインストールは終了です。

 

DVDDecrypterでDVDをisoイメージに変換する。

次にDVDをisoファイル化するための方法について説明します。

これにはDVDDecrypterを使用します。

 

1、DVDをパソコンに挿入する。 再生ソフトが立ち上がったら、中止してください。

 

2、DVDDecrypterを起動し、上部のメニューから 「モード」→「ISO」→「読み込み」と選択する。(ドライブが複数ある時は、DVDを入れたドライブを選択してください)

DVDをisoに変換

 

3、次に@をクリックし、DVDの保存場所を選択します。

(事前に分かりやすいフォルダを作っておくと良いでしょう)

保存場所が決まったらAをクリック!

これでリッピングが始まります。

DVDをisoに変換2

 

あとは放っておけば終了です!

 

どうしてもうまくリッピングできないときは、「AnyDVD」を併用したり、「DVDFab HD Decrypter」などで試してみましょう。

 

パソコン上でisoファイルを再生する方法

それでは先ほどダウンロードした「VirtualCloneDrive」の初期設定をしておきましょう。

 

まずは「VirtualCloneDrive」のアイコンをダブルクリックしてください。

すると↓の画面になるので、下記のようにチェックを入れ、最後にOKをクリック。

isoイメージのVirtualCloneDriveへの自動マウント設定方法

 

これで以後は、作成したDVDのisoイメージファイルは、ダブルクリックすることで自動でVirtualCloneDriveにマウントされ、再生ソフトで通常のDVDのように再生することが可能になります。

 

再生ソフトはいろいろなものがありますが、「映像関連」で紹介している「Media Player Classic」や「VLC media player」などの無料ソフトでもisoファイルをマウントし再生することは可能です。

もしもDVDの再生ソフトがなければ試してみてください。

 

最近はハードディスクも大容量でお安くなってきましたので、お気に入りのDVDはISO化してパソコンに保存し、気軽に楽しみましょう!

当サイトの「パソコンの映像をテレビで見る」も参考にすれば、パソコンに撮り溜めた動画ファイルをテレビで気軽に見れるようになりますよ。

 

パソコンのハードディスクを手軽に増設!

もしもパソコンのHDD(ハードディスク)がいっぱいなら、HDDを増設しましょう。

ちなみに管理人は、お手軽なUSB接続タイプのHDDを使用しています。

いまなら320GBか500GBクラスがお手頃だと思います。

 

なお、パソコン初心者にも簡単に増設可能なUSBタイプのHDDは下記リンク先から見ることが可能です。ご参考までに^^

(購入後、電源を入れてパソコンに接続するだけで使用可能です)

 

外付けハードディスクをアマゾンで検索 USB接続外付けハードディスクをアマゾンで検索


HOME TOP 戻る