×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME

 

パソコン

基本操作

EnjoyPCLife

オリジナル企画

ウィンドウズを

快適に使おう

無料でできる

ウィンドウズ高速化

BitTorrentの

使い方

ウィンドウズXPを

ビスタ風スタイルに

HOME>>おすすめソフト>>DVD関連>>フリーソフトでのDVDコピー方法

無料でDVDをコピーする方法

フリーソフトである「DVD Decrypter(ディクリプター)」と「DVD Shrink(シュリンク)」を用いてのDVDコピー方法を詳しい使い方を交えてパソコン初心者にも分かりやすいように説明しています。また、「DVD Decrypter」と「DVD Shrink」を連携させて半自動でDVDをコピーする方法も紹介しています。ソフトを使い分ける必要がありますが、完全に無料でDVDをコピーできますよ。

少し導入に手間がかかりますが、ぜひ「DVD Decrypter(ディクリプター)」と「DVD Shrink(シュリンク)」の使い方をマスターしてDVDライフをエンジョイしましょう!

 

  1. DVD DecrypterでDVDのリッピング(DVD Decrypterの使い方) DVD DecrypterでDVDのリッピング(DVD Decrypterの使い方)
  2. DVD Shrinkで2層のDVDを1層に圧縮しDVDをコピーする方法 DVD Shrinkで2層のDVDを1層に圧縮しDVDをコピーする方法(DVD Shrinkの使い方)

 

※市販ソフトはコピーガードを除去するだけでも著作権法に違反します。

ソフトの使用はご自身の判断で適正に行ってください。

 

 

 

フリーソフトでのDVDコピー方法

フリーソフトであるDVD DecrypterとDVD Shrinkを使用しての無料で出来るDVDコピー方法をご紹介します。

当然ですが、DVDの書き込みに対応したドライブでなければコピーはできませんので、事前に自分のパソコンをご確認ください。

 

また、コピー時にはDVD自体の品質にもこだわりましょう。

購入時は必ず原産地が「日本製」のものを購入することをおすすめします。海外製の場合品質が粗悪なものもあり、何回か再生するとその後再生できなくなることもあります。

ちなみに管理人のおすすめは「太陽誘電」のDVDです。

ただし、DVDドライブによっては相性もあるので、まずは少ない量を購入し、うまく焼けたら同じDVDを購入するとよいでしょう。

 

DVD DecrypterでDVDのリッピング(DVD Decrypterの使い方)

DVDをコピーするには、まずDVDをリッピングする必要があります。

リッピングとは?

その際に使用するのが「DVD Decrypter(ディクリプター)」です。

 

1、「DVD Decrypter(ディクリプター)」のインストール、日本語化の方法

それでは早速「DVD Decrypter」をダウンロードしましょう。

次に日本語化ファイルをダウンロードし、DVD Decrypterを日本語化しましょう。

 

DVD Decrypterをダウンロード DVD Decrypterをダウンロード

DVD Decrypter日本語化ファイルをダウンロード DVD Decrypter日本語化ファイルをダウンロード

 

ダウンロードして日本語化できたら、そのままでも使えますができるだけ初期設定をしておくことをおすすめします。

 

詳しいDVD Decrypterのインストール、日本語化方法 詳しいDVD Decrypter(ディクリプター)のインストール、日本語化方法

詳しいDVD Decrypterの設定方法 詳しいDVD Decrypter(ディクリプター)の設定方法

 

2、「DVD Decrypter(ディクリプター)」でのDVDリッピング方法

無事DVD Decrypterをインストールできたら、いよいよDVDのリッピングです。

まずパソコンにコピーしたいDVDを挿入します。

もしも再生ソフトが立ち上がったら終了させてください。

次に「DVD Decrypter」を起動します。

起動したら上部メニューから「モード」→「ISO」→「読み込み」と選択してください。

DVDDecrypterの使い方

 

今回は、今後パソコン上での再生も考え「ISO」モードを選択していますが、他のモードでも大丈夫です。

また、パソコン上でDVDを保存して楽しみたい方はこちらを参考にしてください。

 

次に@をクリックし、DVDの保存場所を選択します。

(事前に分かりやすいフォルダを作っておくと良いでしょう)

保存場所が決まったらAをクリック!

これでリッピングが始まります。

DVDDecrypterの使い方2

 

この状態で放置しておけばOK!

リッピングが終了したら最後に終了処理が行われます。

全ての処理が終わったら「DVD Decrypter」を終了させてください。

 

※「DVD Decrypter」は優秀なソフトですが、開発がすでに終了しており、リッピングできないソフトも出てくると思います。

そのときには新鋭のリッピングソフト「DVDFab Decrypter」を試してみましょう。

 

DVD Shrinkで2層のDVDを1層に圧縮し焼く(DVD Shrinkの使い方)

2層DVDをそのまま2層で焼くこともできますが、コストを考えると「2層を1層に圧縮」してDVDに焼くのが一般的です。

そこで使用するのが「DVD Shrink(シュリンク)」です。

DVD Shrinkを使えば、2層のDVDを自動で1層のDVDサイズに変更してくれるばかりか、DVD Decrypterと連携して、ほぼ自動でDVDに焼くこともできます。以下でDVD ShrinkとDVD Decrypterを連携させる使い方を説明していますので、参考にしてみてください。

 

1、DVD shrink(シュリンク)をダウンロード&インストール

早速「DVD Shrink」をダウンロードし、インストールしましょう。

 

DVD Shrinkをダウンロード DVD Shrink(シュリンク)をダウンロード

 

詳しいDVD Shrinkのインストール方法 詳しいDVD Shrink(シュリンク)のインストール方法

 

2、DVD shrink(シュリンク)で2層DVDを1層に圧縮

それでは先ほどリッピングしたDVDをDVD Shrinkで圧縮して1層のDVDにしましょう。

まずは最初に先ほどリッピングしたDVDを取り出し、コピーする生のDVDをドライブに挿入しておきましょう。

準備ができたら「DVD Shrink」を起動します。

起動したら上部メニューから「ファイル」→「ディスクイメージを開く」を選択

次に先ほど「DVD Decrypter」でリッピングしたDVDデータ(〜.ISOとなっているはずです)を選択し、「開く」をクリック

 

「ビデオプレビューを有効にする」のチェックをはずすとより高速な処理が行えます。

このまま処理が終わるまで放置してください。

DVD Shrinkの使い方3

 

3、DVD ShrinkとDVD Decrypterを連携させてDVDをコピーする

それではいよいよDVD シュリンクとDVD ディクリプターを連携させてDVDに焼きます。

まずは上部メニューから@バックアップを押す。

A品質設定でB、Cにお好みでチェックを入れる。

(個人的にはBはチェックを入れてます)

チェックを入れるほど圧縮がきれいになりますが、その分時間もかかります。

DVD Shrinkの使い方4

 

次に@出力先のデバイスの選択をクリック

Aを押して「ISOイメージファイルを作成し、DVD Decrypterで書き込む」を選択

最後にCOKを押せば自動で処理が始まります。

DVD Shrinkの使い方5

 

後は放っておけば自動で圧縮してDVDに書き込んでくれます。

お疲れ様でした(゜∀゜)

 


HOME TOP 戻る